美髪を育む一歩は健康な頭皮を育むこと。

髪は自分を映し出す鏡、生活習慣の乱れはそのままダメージになって現れます。
髪の状態次第で若くも老けてもみられます。

最近ではヘアケア同様に大事なものと認識されている頭皮のケア。
健康な髪は健康な土台である頭皮によって育つということです。
頭皮状態を整える事で、自然と髪の状態も改善されていきます。

その為に私たちが出来る事のひとつは「シャンプー」ですが、その際に普段私が気を付けている事をご紹介します。
まず、入浴はじっくりと行い、発汗を実感できるまでゆっくりと湯船に浸かることで頭皮の毛穴を開き、シャンプーによって汚れを落としやすい状態へ導きます。
そして、シャンプーですが、まずは頭皮をマッサージしながら、汚れを揉みだすイメージで行います。

それから、毛髪の洗浄へと移ります。ここで泡立ちが足りない、洗浄不足と感じれば、一度シャンプーを流し、二度洗いを行います。
毛髪よりも、やはりその根元である毛穴を清潔に保つことが健康な髪を育てる一番の近道です。
次に、リンス、トリートメントですが、せっかく洗い上げた頭皮には出来るだけ付着しないよう気を付け、特に毛先に重点的に塗布します。

肌に付くと、これらは自分の思っている以上に落ちにくいものです。
ですので当然、洗い流しは丁寧にしっかりと行います。実は、リンスには塗布している時間による効果の差はほとんどありません。
シャンプーによるPhの変化を適切な状態に戻すことがリンスの大きな目的だからです。

容器裏にある注意書きに、同じシリーズの使用を促す一文があるのは、他社製品の組み合わせでは、PHの加減が合わず、仕上がりにムラが出来る為でもあります。
同一のシリーズで統一することも気を付けるべき点です。
仕上げの乾燥ですが、これは出来るだけ早く、行うことが望ましいです。

半乾きの状態が髪にとって、一番良くない事だからです。
濡れている状態は即ち、キューティクルが開いているということ。同時に、外部刺激に弱いということでもあります。
優しくタオルドライの後、手際よくドライヤーで乾かしてあげることが、美髪を育む最善の方法です。

カテゴリー: みんなのヘアケア | 美髪を育む一歩は健康な頭皮を育むこと。 はコメントを受け付けていません。

長時間モノを握っていると困ることが多い手汗の話

私は昔から手汗をよくかくのですが、何もしていないときに手汗をかくというわけではなく長時間物を握ったりつかんだりしているときがほとんどです。

例えば電車で吊革をつかむときなどは席が空くか目的地に到着するまで長時間握っていることになりますよね。そうなるとジワジワと手から汗がにじみ出てきて吊革につかまるのが大変になってくるのです。

私は手汗のせいで電車には極力乗りたくないとさえ思ったこともあります。あとはゲームのコントローラーを握っているときです。

ゲームのコントローラーの場合は吊革の時よりさらに厄介で、ゲームは手を動かしますので汗をかく量が増えてしまいます。最初の手が渇いているときならゲームをスムーズにできるのですが、汗をかいてくるとゲームの腕が落ちるのです。

なので格闘ゲームのようなコントローラーを握って手の動きが一番激しいような種類のゲームができないことで困っていました。スーパーストリートファイター4というものが知人の間で流行っていてネットワーク対戦ができるのですが、私だけ参加できなかったことがとても悔しかったです。

手の動きが激しくないゲームでもコントローラーとの間にタオルを挟んでコントローラーを操作しています。

それほど手汗が多いのですが、もっと酷いときはPCのマウスを握っているときです。
常に長時間握っているわけではないのに少しでも長くマウスを操作している時には手汗でマウスが濡れていることがあります。

手汗がでると手汗をかいている間以外にもマウスやゲームのコントローラーを後から見てみると汚れているんですよね。

汗のあとは白い汚れのようなものがうっすら浮かんでてウェットティッシュで拭かなければ落ちないので後処理にも困ります。

対処方法といえばタオルを持ち歩いて手を拭くくらいしかないので不便と思ってましたが、下記サイトに書かれている事を試したら手汗が止まりました。皆さんもやってみてください。

http://xn--jp-md4arb8066b6nl8sb.com/

カテゴリー: みんなのヘアケア | 長時間モノを握っていると困ることが多い手汗の話 はコメントを受け付けていません。

髪が細く絡まりやすかったので食事やシャンプー等を改善しました

私の髪は長く伸ばせば伸ばす程、後ろ髪が絡まったり毛先が跳ねてしまいます。
触った感じはとても柔らかいのですが、恐らく猫っ毛というタイプなのだと思います。
頭皮が乾燥しやすいので保湿性の高いシャンプーとリンスを使っていますが、それでも髪は絡まります。
恐らく毛が細いせいだと思うのですが、昔はこんな事なかったのに、と悩んでしまいます。

20代前半までは私の髪も背中まで長さがあり、その時は全然絡まったり跳ねたりしませんでした。
しかしパーマやカラーを何度かしている内に傷んでしまったのか、すっかり今のような状態になったのです。
恐らく睡眠時間がバラバラな事や、食生活が不規則な事も原因にあるのだと思います。
そこでもう一度髪を伸ばしたくて、生活改善で髪を健康的な状態に戻そうと思いました。

まずは睡眠時間を、今までは夜更しばかりだったので、0時には布団に入るようにしました。
食事も肉ばかりだったので、魚や野菜、そして肉は食べるなら鶏中心にしたのです。
加えて、髪に良いらしいサプリも飲むようにしました。
亜鉛は抜け毛防止や毛髪や頭皮の新陳代謝を活発化する効果があるらしいので、DHCの亜鉛サプリを飲んだのです。
これは毎日寝る前に飲むようにしました。

そしてシャンプーももっと髪に良い物を使おうと思って、マイナチュレシャンプーを使っています。
これは頭皮ニキビも治りましたし、洗い上がりの髪がさらっとしているので、とても気に入っています。

洗う時もまずは半身浴で汗をかき、頭皮の毛穴から老廃物を出し、そして一旦シャワーで髪を流して洗います。
シャンプーは手の平でよく泡立ててから、決して原液は頭皮に直接つけません。
爪を立てずに頭皮を揉みこむように、ゆっくりと洗っていくのです。

お風呂から上がったらタオルで髪の水気を取って、そしてタオルを頭にかけたまま、タオル越しにドライヤーをかけます。
直接熱風を髪にあてないので髪も傷みませんし、こうすると翌日起きた時に髪が跳ねないのです。

こうやって色んな事に気を配っていると、髪も段々とコシが出てきました。
ちょっと太くなったような気がしますし、その割には癖もつかず艶も出てきてくれました。
これまで無頓着だったのを、凄く反省しました。

カテゴリー: みんなのヘアケア | 髪が細く絡まりやすかったので食事やシャンプー等を改善しました はコメントを受け付けていません。

髪の毛がしっとりする、意外な裏ワザ!

髪のスタイリングの良し悪しで、一日の気分が全く違ってくる、といっても過言ではないくらい、女性にとって髪の毛は、大切なもののひとつです。

しかし、洗髪後のドライヤーに始まり、カラーリングやパーマ、最近では屋外で浴びる紫外線など、髪の毛にダメージをあたえる要因は、数えるときりがないくらい、たくさんあります。
日頃から、シャンプーの後に、コンディショナーやトリートメント、ヘアーオイルなど、丁寧に湿布するなど、ケアに万全を期しているにもかかわらず、傷んでしまう、という方。
お手軽に、しかも家庭によっては台所に常備されているかもしれない、ある商品が、もしかしたら劇的に美髪に導いてくれるかもしれません。
その商品とは。。。ガムシロップです。

アイスコーヒーやアイスティーなど、冷たい飲み物に入れる、シロップです。
え?!と思われる方もおられるかもしれませんが、私が行き付けの美容師さんに、教えていただいた方法で、何でもガムシロップの糖分が、栄養分として髪の毛に浸透し、しっとりさせてくれるようです。
特に、カラーリングや白髪染めなどダメージが強いものほど効果が感じられるようで、私もセルフカラーする場合は、トリートメントとヘアーオイルを充分に髪の毛に浸透させた後に、1個分のシロップをさらに湿布、ホットタオルで数分蒸し、洗い流すようにしています。
すると、ドライヤーの後も、髪の毛がしっとり感は持続し、キシみもゴワつきも感じないようなりました。
髪室が癖毛ということで、昔から、ある程度のパサつきは、仕方ないと諦めて、色々と試していたので、今のところ一番効果を感じたのが、この方法です。

思い返せば、販売されているハチミツ入りのヘアケア商品を試した事もあるので、この方法に全く根拠がない、という訳ではないのかもしれません。
私は、昨夏、使いきれなくて、自宅でもてあましていたものが数個あったので、すぐに試す事ができましたが、家にないという方で、ダメージに悩まれている方に、ぜひ一度試して頂きたいです。
もしかしたら、艶と腰のある美髪が、取り戻せるかもしれません。

カテゴリー: みんなのヘアケア | 髪の毛がしっとりする、意外な裏ワザ! はコメントを受け付けていません。

顔汗が出やすくて悩んでます。サラフェを買ってみようかな。

顔汗に悩むようになったのは20代後半になってからです。
今まで汗をかいても精々脇や背中位のもので、顔に汗をかいた事はありませんでした。
お風呂で半身浴をしていると頭や額から汗が出てくる事がありますが、それとは全然違ったのです。
続きを読む

カテゴリー: 汗対策 | 顔汗が出やすくて悩んでます。サラフェを買ってみようかな。 はコメントを受け付けていません。

アホ毛を抜きすぎてプチ薄毛・・・

高校生の頃の自分にもし会えるのなら、すぐに辞めさせたい事があります。
アホ毛を気にして、最悪なことに毎日抜きまくっていたのです。
当然、そこらへんだけ地肌が見える、薄い状態になってしまいました。
今はだいぶマシにはなりましたが、まだ若干薄いしアホ毛はあるしで、二重苦になりました。
湿気がある時は本当にひどい有様です。でも抜いてもダメ、切っても飛び出てしまうので美容師さんに相談してみました。
すると、伸ばしてストレートパーマをあてるか、コームにケープなどのスプレーを吹き付け、目立たないように撫で付けるといいよ!と教えてもらいました。
どうやら伸ばすのが一番良いみたいです。
スプレーならお金もあまりかからずに対処できますね。
それからアホ毛の原因は乾燥や生活リズムの乱れが原因になっているそうです。
質の良い睡眠をとって、これからは髪もしっかり保湿しようと思います。

アホ毛を撲滅すべく、髪の保湿に良いものをいろいろ探していますが、私はお風呂の後でも朝でも使える流さないタイプのトリートメントが気に入っています。ココナッツオイルが大ブームを巻き起こしていた頃、手に付いた残りを髪にもつけてみたら、まるで自然のツヤのようにとてもよく馴染みました。しかし独特の甘い香りが強いので、お出かけ前や家族の前では躊躇してしまいました。
次にニベアを試してみました。近年、高級クリームと成分が近い事で見直されていますね。同じように、手に付いた残りを髪につけてみます。クリームですので、量を間違うととても重たい感じになってしまいますが、香りはさりげないし、悪くないと思いました。
湯シャンというハードルの高い美容法も最近よく聞きますが、匂いとかがちょっと心配なので挑戦する事が出来ません。髪に本当にいい事をこれからも探し求めていきたいと思います。

カテゴリー: みんなのヘアケア | アホ毛を抜きすぎてプチ薄毛・・・ はコメントを受け付けていません。

髪質で見た目年齢は左右される!?

男女に関わらず、いわゆる人の見た目というのは首から上の印象が大きな割合を占めており、中でも顔を縁取る髪の毛の見た目(ある・ない、長い・短い、白髪の量やヘアスタイル等)はその大部分を占めるだけあって見た目年齢に大きく影響する、というのはご納得いただけるかと思います。どんなにイケメンでも髪が剥げているとやはり老けて見られますし、女性の長くてつややかな髪はとても好印象です。

私は女性でアラフォーですので、見た目年齢にはとても気をつけています。若作りするつもりはないのですが、やはり明るく元気で健康的な印象は、黒くつややかな髪がかもし出す分がとても大きいと思います。そのために、①日常の手入れをきちんとする②傷んだときはすぐにスペシャルケアをする③常識的な髪型と色を保つ の3点を心がけています。

①日常の手入れ
一時期流行ったノンシリコンシャンプーは髪によい、という話を担当美容師さんにシリコンはシャンプーを作るのに必要な成分、本当によくないのは界面活性剤であるというような化学的なお話をお聞きし、その美容院で使っているシャンプーの説明や、日常のヘアケアの精査と商品の購入をしました。美容師ではありながら商材の販売には全く興味のない人なので、本当に私がいいと思うものをお店で使ってくれ、サンプルを試して、良かったらまた買いに来てくださいといった方でしたので本当に信頼してセレクトでき、効果を感じならが日常のお手入れに使っています。②髪も肌のお手入れと同じように傷んだときにはそれなりのケアが必要とのことでしたが、毎日海水浴するわけでも巻いたり結ったりしないので、日常の紫外線の防止と、パーマやカラーリングをする際成分の良いモノを使うことで解決しました。これは先にご説明した信頼できる美容師にお任せし、③常識的な髪の色やスタイリングも美容師の意見を大いに参考にしながらも自分も満足できるスタイリングを心がけています。ヘアスタイルについては若い子なら何でも似合うのでしょうが年相応な清潔感や美しさを自分のライフスタイルで保てるようなスタイルを相談しながら決めています。あまりにも変化がないのもつまらないので、今はセミロングの少し重みのあるスタイルを維持しています。ヘアスタイルだけではないですが、見た目年齢が年相応になるようにこれからも無理の内容に頑張りたいと思います。

カテゴリー: みんなのヘアケア | 髪質で見た目年齢は左右される!? はコメントを受け付けていません。