髪質で見た目年齢は左右される!?

男女に関わらず、いわゆる人の見た目というのは首から上の印象が大きな割合を占めており、中でも顔を縁取る髪の毛の見た目(ある・ない、長い・短い、白髪の量やヘアスタイル等)はその大部分を占めるだけあって見た目年齢に大きく影響する、というのはご納得いただけるかと思います。どんなにイケメンでも髪が剥げているとやはり老けて見られますし、女性の長くてつややかな髪はとても好印象です。

私は女性でアラフォーですので、見た目年齢にはとても気をつけています。若作りするつもりはないのですが、やはり明るく元気で健康的な印象は、黒くつややかな髪がかもし出す分がとても大きいと思います。そのために、①日常の手入れをきちんとする②傷んだときはすぐにスペシャルケアをする③常識的な髪型と色を保つ の3点を心がけています。

①日常の手入れ
一時期流行ったノンシリコンシャンプーは髪によい、という話を担当美容師さんにシリコンはシャンプーを作るのに必要な成分、本当によくないのは界面活性剤であるというような化学的なお話をお聞きし、その美容院で使っているシャンプーの説明や、日常のヘアケアの精査と商品の購入をしました。美容師ではありながら商材の販売には全く興味のない人なので、本当に私がいいと思うものをお店で使ってくれ、サンプルを試して、良かったらまた買いに来てくださいといった方でしたので本当に信頼してセレクトでき、効果を感じならが日常のお手入れに使っています。②髪も肌のお手入れと同じように傷んだときにはそれなりのケアが必要とのことでしたが、毎日海水浴するわけでも巻いたり結ったりしないので、日常の紫外線の防止と、パーマやカラーリングをする際成分の良いモノを使うことで解決しました。これは先にご説明した信頼できる美容師にお任せし、③常識的な髪の色やスタイリングも美容師の意見を大いに参考にしながらも自分も満足できるスタイリングを心がけています。ヘアスタイルについては若い子なら何でも似合うのでしょうが年相応な清潔感や美しさを自分のライフスタイルで保てるようなスタイルを相談しながら決めています。あまりにも変化がないのもつまらないので、今はセミロングの少し重みのあるスタイルを維持しています。ヘアスタイルだけではないですが、見た目年齢が年相応になるようにこれからも無理の内容に頑張りたいと思います。

カテゴリー: みんなのヘアケア | 髪質で見た目年齢は左右される!? はコメントを受け付けていません。